2017/10/18 江原

最近、久々にプログラミング言語を触る機会があります。
向き不向きは置いておいてわりと好きな部類で、自分がうったコードがすんなり動いた時の気持ちよさったらないです。

ただ・・・逆に「どハマり」することもあるわけで・・・何をやっても解決しない!
そんな時は息抜きしたり諦めて寝たりすると次回にはすんなり解決する。なーんて事もあるんです!

どハマり→諦め→どハマり→再度諦め→・・・あれ?無限ループって怖くね?
(絶賛どハマり中)

Posted in スタッフ日報 | 2017/10/18 江原 はコメントを受け付けていません。

2017/10/13 池田


もうすぐハロウィンですね!
最近は、いろいろなところがハロウィンとからめてイベントやパッケージを使用したりと、たくさん見かけるようになりました。
ですが、子どもたちが仮装をして、「トリック・オア・トリート」と言ってお菓子をもらいにご近所を歩く姿は見たことがありません。
(実はわたしが知らないだけかもしれませんが…)
子どもじゃないけど、すっごく楽しそうですよね!子どもの頃にやりたかったな!!
こっちも流行るといいですね!いろんな兼ね合いで難しそうですが…

Posted in スタッフ日報 | 2017/10/13 池田 はコメントを受け付けていません。

2017/9/29 三澤




最近TVCMで森永製菓の「チョコボール」がよく目につく。(というより気にしている?)

遠藤憲一さんが大事そうに金のキョロちゃん缶を持って男の子に自慢する顔がとても印象的で、なぜかあの「金のキョロちゃん缶」が欲しくなってしまった。
で、今現在私は、銀のエンゼルマークを3枚持っているので、あと2枚あれば貰えるわけです。

子どもたちも普通に好きなお菓子で、時々買ってはいたのですが、今年で50周年なんですね。

大人買いみたいなことはせず、普通に購入して、集めていきたいと思います。


Posted in スタッフ日報 | 2017/9/29 三澤 はコメントを受け付けていません。

2017/09/26 拝藤

三朝でアート

11月1日(水)~11月30日(木)の1か月間三朝町がアートに染まります。

三朝温泉街の屋外、店舗などを利用して様々なクリエイター・クリエイターの卵の学生方がアート作品の展示やワークショップが開催されます。

今年は鳥取県デザイナー協会のお手伝いで私もイベントに参加予定で、企画段階から色々とみさせていただきとても勉強になります。
11月19日(日)曜日のイベントに参加予定です。その日は他にも三朝温マルシェなど他のイベントも企画されています。
芸術の秋、三朝温泉に足を運んでみてはいかがでしょうか。

Posted in スタッフ日報 | 2017/09/26 拝藤 はコメントを受け付けていません。

2017/09/19 後藤

私が小学生の頃、スネークキューブやルービックキューブにはまり、よく遊んでいました。

現在、小4の息子があるきっかけではまっています。しかも6面を簡単に仕上げてしまうまでに。

はじめは、四苦八苦していましたが、攻略サイトを毎日見ながら、規則性を丸覚えしてしまったという。この集中ぶりには感心!

まだ挑戦したいということで、いろんなルービックキューブをまとめ買いしましたが、初めて目にした私はこんなにもあるんだとびっくりです。

皆さんも再燃してみませんか?!

Posted in スタッフ日報 | 2017/09/19 後藤 はコメントを受け付けていません。

2017/09/06 江原

今回はオカルトなネタを。
的中率85%とも言われる預言者「ババ・ヴァンガ」さんをご存知でしょうか。その筋だと有名な方のようで、オバマ大統領の就任なんかを的中させたのだとか。

この手の話って数ある予言からたまたま当たった(っぽいもの)が表に出てくるだけで外れた方が明らかに多い…とかはまぁおいておいて、この方もう亡くなっておられるのですが5079年までの予言があるそうです。

長すぎるので割愛しますが自然云々、エネルギー技術云々、各国が云々とかが多いのですが、そんな中私が気になったのが…

「2164年:動物が半分人となります。」

…え?つまりどういうこと?
個体数的な意味で動物の半数が人になるのか、ケンタウロス的な意味なのか…。
後者だったら小学校の時の都市伝説「人面犬」とかガチで存在することになるのか。

よく言う人間でいうと○○歳っていうのが全部顔に出るとか嫌過ぎる…でもちょっと見てみたい…

後147年後かー、医療の進歩とかで寿命が延びるなんて言われていますし今の子供達はもしかしたらその答えがわかるかもしれませんね。

Posted in スタッフ日報 | 2017/09/06 江原 はコメントを受け付けていません。

2017/09/04 池田

少し前に福岡県に行ってきましたー!
すっごく前のアメトーーク!で、博多屋台大好き芸人を見てから、いつか絶対行く!と思っていて、やっと行きました。笑
 
屋台で、大好きな明太子も食べ、念願のラーメンも食べ、出てくるもの全てがおいしくて、大満足です。

朝ごはんはおしゃれなカフェでいただきました。

観光、買い物、グルメと、たくさん堪能できました。

Posted in スタッフ日報 | 2017/09/04 池田 はコメントを受け付けていません。

2017/08/23 三澤


もうそろそろ涼しくなっても良いものですが、まだまだ暑い日が続きます。
いつも車で移動するときは、ラジオしか聞かないのですが、お盆にお墓参りの帰りおどろおどろしいBGMとともに、ラジオドラマが流れていた。
内容は夏らしく、オカルトなお話で結構引き込まれました。
ちょうど1年前も同じ番組が、同じ時期(私の場合お墓参り)に流れていたのを思い出したのですが、とてもよくできた話で、いい感じでゾクッとしました。
妙に布石のある話があり、すごく気になっていました。ラジオの番組表を調べれば早かったのですが、ラジオ内で頻繁に連呼される『師匠』という言葉がきになり、検索をしました。

『師匠シリーズ』

これが、ラジオで流れていたドラマのタイトルでした。
作者が2ちゃんねるのオカルト板やpixivに2003年から投稿していたもので、自身をモデルにした「語り部」が大学で出会った「師匠」と呼ばれる先輩とのオカルト体験を描くもの。作品はネットにて公開したものについては商業利用以外の2次使用および拡散が認められており、まとめサイトなどで閲覧が可能となっている。(WIKIより抜粋)

結構面白いと思いますので、気になる方は『師匠シリーズ』で検索してみてください。
少し涼めるかもしれませんよ。

Posted in スタッフ日報 | 2017/08/23 三澤 はコメントを受け付けていません。

2017/08/21 拝藤

初めて見たもの

この年にして初めてせみの子どもが歩いているところをみました。ふつうは早朝にみられるものらしいのですが、この日はちょうどお昼頃たまたま遊んでいた淀江の公園のような場所で、穴から顔をのぞかせていたところを子供がみつけ、きっとあした出てくるからそっとしておこうと言っていたところ、はい出てきて木に向かって歩き始めました。しばらくは木のない方向に歩いていたので手を出そうか迷っていましたが、ちゃんと木の方に向き直り、登り始めました。残念ながら時間の関係でせみになるところまでを見ることはできませんでしたが、私にとっても子供にとっても貴重な体験でした。来年はぜひ羽化する瞬間まで見てみたいと思います。

Posted in スタッフ日報 | 2017/08/21 拝藤 はコメントを受け付けていません。

2017/08/09 後藤

夏の幼少の思い出

我が子2人は、今年の夏休みの宿題を早めに終わらせる努力をしています。ファイト!! (去年の反省を活かし。。。)

私もうん十年前を思い出します。
嫌なことは早く終わらせる!

宿題以外では、山の中で育ったこともあり、自然の中から子ども同士で遊びを作り出していました。

川遊びは、魚釣り!
ミミズを掘り出し、釣竿は竹で代用、糸とおもり・釣り針を括りつけて。

夜と早朝は、カブトムシやクワガタ採り。
お手伝いで畑のトマトやキュウリ、スイカ、メロンなどの野菜や果物を収穫。

夏休みの作品作りで、道端に生えている細長い葉をたくさん集めて、花瓶敷きのような敷物を編み込んだり。

ゲーム機やパソコンの無い幼少時代は、子どもながらの創造力も持ち合わせて友達と外で遊んでいました。

今思えば、大切な経験と思い出です!

Posted in スタッフ日報 | 2017/08/09 後藤 はコメントを受け付けていません。