在職者訓練
チョコレート

日々是徒然

 

読み苦しい言い訳

数年前の師走前、
「もう年賀状は出しませんから!」
という葉書をいろんな方に送ったら、
翌年以降届く年賀状が激減した。

そりゃそうだ

んで、今年の新年。
それでも何枚か届いたので、
手書きで一筆書いてある方に対してだけ
寒中見舞いを送った。

こういうやり方の方が
自分も気持ちをこめて送ることができる感じ。

んで、気づいたのだが、
自分自身が年を重ねるとともに、
友人・知人の子供も大きくなる。

そりゃそうだ

送られた年賀状に印刷されたアイツらの子供たちが
なんかやけに美人・イケメンぽく見えるのだ。


「アイツ×奥さん<子供」


という謎の不等号…。


どゆこと?


腕を組んで謎を解明しようとするけど、解けん。

仮に「奇跡の一枚」だとしても納得できひん凸


………。


新年早々、
「何らかの小さいけど深い闇」を抱えてる感じの
自分が気になる…。


…というわけで、まだ1月ではありますが、
「自己メンテナンス」のため、
当分の間徒然をお休みします。

(ただし、メンテ後の質の向上は期待できもはん凹)

(2022.1.13)

もっと見る

STAFFにっぽー

最近、5歳の長男がレゴ ニンジャゴーにはまっていて、昨年のクリスマスにサンタさんにスカルドラゴンを頼んでいました。

1000ピースほどあり、作りにくい部分は妻が手伝っていましたが、ほぼ一人で完成させていました。

ただ、やはり手に持って遊びたいみたいで、完成後によく遊んでいたので、部品が外れて紛失しているので探すのが大変です。

とは言え、ほぼ一人で完成させていたので、大きくなったなぁ、と感慨深いものがありました。

担当・藤本